Skip navigation

なるべく自分の欲求よりも周囲の都合を優先して、僕の事をわかったふりで強気に出る人達に押さえつけられる事をよしとして、半笑いで生きて来ました。

やりたい事をオンタイムで実現するには、周囲を欺いてこっそりと行動するしかなかったので、秘密を作ったり、壮大な別のストーリーを作って自らそれを真実と信じて演じたりしていました。

それを長年繰り返すうちに、全てに言い訳を付けるのに疲れてきました。

虚構と実態が乖離して自らの虚言癖に悩まされたり、信用を失ったりしたので、本来の自由意志に基づいて発言し、行動するようにしました。

しかし、それまで何でもいいように言う事を聞いていた人間が反対したりするようになったことで軋轢が生まれ、自分や周囲の人が怨みを買うなどして迷惑をかけるようになってしまいました。

ただ静かに誰にも迷惑をかけずに生きたいだけなのですが、我を張る事とは相入れないのでしょうか。これは自己中なのでしょうか。怨まれずに生きる事は土台無理なのでしょうか。謝って済む事があるなら、その全てに誠心誠意お詫びします。申し訳ありませんでした。


Get Adobe Flash player