Skip navigation

添付書類をつけたメールを2通書くだけなのに、パソコンが不調で狂ったように時間がかかった。メインのマシンはもう駄目かも知れない。

最近メールを受信する度にフリーズしたり異常に時間がかかると思ったら、CPU温度が75度にもなっている。

ニコ動なんか見た日には80度に迫りそうだ。壊れる。実際毎秒2コマ程度でカクカクしたり止まったりする。

CPUファンは3600RPM回ってるし、筐体ファンも2800RPMは出ている。既にファンが合計8個も付いたPCをこれ以上冷却するのは困難だ。6年前のマシンで、当時これでよく音楽製作に不自由してなかったものだ。

他のマシンは12年前のWindows95とLinuxが載っているPentiumProの奴とか、原因不明の故障で画面が映らないCeleronマシンとか、廃棄予定で箱にしまったPen2マシンとか。いずれもすぐには使い物にならない。

買い時か。音楽用にはCore2Duoのハイエンド2発積んだマシンが欲しい。でも今は買えない。もっと言うなら録音用にベース用のプリアンプも欲しいし、録った音源をプレスにも出したい。今は無理。

4年近く前の転職の時期に、もう少し待遇でごねておけば、今より力を抜いて働いていたとしても勝手に貯金ができていたたかも知れない。世の中声のでかい奴が勝つと言うことを肝に命じるべきだ。


Get Adobe Flash player