Skip navigation

某日某時刻に、某所の某施設に数回も乗り換えて向かった。何度行っても見当識を失う苦手な町並みを歩き、予定より若干遅れて到着。某用途向けの某案件に立ち会った。

今回に関しては自分はあまり関係なかったが、某社の現場の方々の気迫は自分の仕事の糧にすべきと感じた。


Get Adobe Flash player