Skip navigation

祖父は酸っぱいからという理由で苺が嫌いだった。

苺を見ると、食欲と性欲の区別がつかない人を想起させられる。女子限定。多くの男子は自分で苺と名乗ったりしない。自分を苺に擬える人は、苺の赤い部分は果実ではなくて、表面に散らされた小さな種を食べさせるための囮である事に気付いているのだろうか。


玉葱4個とニンニク3片、塩とナツメグとセージで揉んでおいた鶏肉300gをオリーブオイルでよく炒め、白菜4分の1を加えて蒸し焼きした後で、ブイヨン500cc、エリンギ・マイタケ各1パック、白葱1本、タイム、オレガノ、ローズマリーを投入。数十分煮込み白菜が溶けた後で塩、黒胡椒、カイエンペッパーで味を整えた。

せっかく平日にしては真面目に夕食を作ったのに、米を炊き忘れていて、仕方なくこれをうどんにかけて食す。一気に謎料理。

今日は緑黄色野菜を追加しようと思う。