Skip navigation

今日も中二病。

一昨日チャイナさんとヴォァアアァァの人と話していて思ったのだが、病気の類が寛解し、言動を改められたとしても、その後一年や二年の禊ぎでは上の方々には許してもらえないであろう気がしてきた。良くて緩慢な死亡フラグか。面と向かって反逆的なわけではないが、本来期待されるよりも生産性が低いだけでも間接的な裏切りではある。累積した結果は消せない。切り詰めても食べるので精一杯で、ボーナスで貯金するしかない感じ。でも、12四半期の在籍で8段階も昇らせてもらっているんだから御の字なのだ。今の環境に自分を置き続けるならこの辺が平衡なのかも知れない。

身内でも2chなんかを見ても「俺は世間に何も求めない代わりに世間にも何も期待しない。どこにも参加したくない。望んで生まれたわけでもない。さあ俺を殺せ」と言っている人が多いという話をした。世間にも身の回りにも信用できる人がいなければそりゃそうかとも思う。何のために生きてるのかなんて誰にもわからないし。しかし食べていくのに精一杯というのは不健全な話だ。例えば何かがあって突然死んでしまったとしたら会社から2500万の弔慰金が下りる。しかしよく考えたら今のペースだと一生必死で働いてもそんな額の貯金は出来そうにはない。個人で掛けている生命保険も考えると、一番たくさんの金銭の蓄えを遺す手段は何かあって死んでしまう事なんだよな。会社では最近誰にでも出来る駒の業務しかしていないので迷惑にもならないだろう。

生きていたらそれだけのために多くを消費する。誰かが起こした事故の被害者になれば賠償で更にドラが乗ってくる。拝金主義に毒されたら人生の価値なんてそんなもんだ。そういう愚かな考えを打ち消すためにも、守るべき誰かがいて自分にしか出来ない事で真価を問う事が必要なんだと思う。ならどうすればいいのかなんて初めからわかっているじゃないか。