Skip navigation

今日事務所に戻ると、数箇所に大きな文字で張り紙がされていて、「率先して行動」「指示前に行動」「整理整頓」と書かれていた。整理整頓は当たり前だけれど、他の二つはどうなのだろうか。
今の社内では僕は上司の忠実な駒になることが求められているわけで、僕のような現場の最底辺の駒が率先して指示前に行動してしまうと、却って上司は困ってしまうのではないだろうか。まあ、明文化されていないだけで、言外に何を意図しているかはわかる。現状をもう一線踏み越えて、上司が今何を求めているかを敏感に察知して、指示される前に成果を出してそれを報告することが必要だと言われているのだ。


困ったことに僕の理想とするタイプの会社は今の執行部が望んでいる体制とは少しずれている。だから今は自らを会社に合う方向に修正し続けて、いつか相容れなくなる日が来るまでは誠意を尽くそうと思っていた。
今回の社是の変更でまた現場に負担が増えることになる。僕でなくとも、上司の頭の中を完全に理解している人などいないのだから、良かれと思ってやったことが逆効果になり、結果として作業が無駄になることが増えるのは避けられない。会社の状態が思わしくないなら、トップダウンで指示を出して駒を動かしているままの方が不確定要素や無駄が発生しなくてよいのではないかと思うのだが。はっきり言えば終わりのないデスマーチをやっている間にクリエイティブな発想など出来るわけがない。自己研鑽と新規学習のために時間を割く前に、納期前の徹夜を無くす方が先決ではないだろうか。このままでは会社に命を捧げられる者しか必要としない会社になる気がする。社長は元からそうかもしれないが、社員全てがそうなる必要はないと思うのは僕だけなのかもしれない。
今は辛抱の時だから、歯を食いしばって頑張れと人は言う。
でも食いしばる為の歯の根元が揺らいでいるのはどうすればいいのだろう。
そもそも始めからちゃんと噛み合ってすらいないと言うのに。
今週は睡眠不足で遅刻が多かった。眠ったらもう目が覚めなければいいのにと、時々思う。