Skip navigation

今日から名古屋入りである。いつまで続くのか分からない出張、先が見えない自分の身の振り方、しかしそこに仕事がある限り働くしかない。

名古屋での棲家の外観と内装はこんな感じ。

左図の外観はまあいいとして、右図の内装(エアコン)は何なのだ。床置き式なのでクーラーをかけても床しか冷えない。さらに40年前の代物なので、運転中はコンプレッサーの爆音がDADADADADADADAと響き渡る。ブレイク工業かと思うほどだ。まあ会社の経費で住まわせてもらっているわけで、文句を言うのは酷というものだが。

どうせ日が変わる頃に帰ってきて、ただ眠るだけなのだから、寝床など何であっても構わない。何も変わってなどいないのだ。